08.01.14 中国のコンビニ 上海で買った(と言ってもマイレッジ特典)チケットの期限切れが近付いた。使わないと損。特に用はないのですが、それを使って上海へ飛びました。その後北京へ行ったり大連へ行ったり。以下、その旅行記です。

 前から日本のTVにも登場していますから珍しくも何ともないでしょうが、1年ぶりに上海に来たら何かコンビニが新鮮に見えましたので、写真に撮りました。

 ローソンは確か日系コンビニの進出第1号でしたから、相当昔(99年頃)からありました。上師大在任時、中華がどうしても食べられないときはローソンへ行ってお握りを買ってきて食べた。具の鮭が日本のそれとは違って可成り脂っこい。それでも中華よりは遙かにマシ。私には駆け込み寺でしたね。またローソンには極彩色の果実酒があったり、少し他のコンビニと品揃えが違います。
ローソン
 ファミリーマートは比較的新しいと思う。上海の生き字引井上さんどうでしょう?このファミリーマートは地下鉄4号線大木橋駅構内です。
ファミリマート


 井上@上海さんからコメントをいただきました。

 古代人さん、どうも。今、どこですか。

 ローソン(羅森)は、97年にはもうありましたね。古くからあったのは、あのプーシキン像右斜め前にある店です。しかし、第1号店は古北店だとか・・・開店当時は行列が出来たそうです。当初は、徐匯区や盧湾区の北限が淮海中路、南限が肇嘉浜路という旧フランス租界地域に集中していました。そうそう建国路沿いには多かったですよ。

 ファミマ(全家)は4・5年前からでしょう。ローソンが、どうも日本人の手から離れたらしく、今ではオバサン店員ばかりで、ローカルっぽくなってきましたが、ファミマは若い生きのイイ店員が多く、未だに日本の息が掛かってるなという雰囲気を残しています。


セブンイレブン
 しかし、早く、セブン・イレブンが来て欲しいもんです。北京のセブン・イレブン、全然増殖しません。やはり、北京は上海なんかより、コンビニ定着しにくいんでしょう。絶対、上海に来るべきです。そうすれば、すぐトップを奪えると思いますけどね。

ファミマの写真は、そうか、B級グルメの会場へ向かう前に撮ったんですね。貼り付けた写真は北京のセブンイレブンです。

TOP NEXT