05.06.06 Christchurch-2
大聖堂
クライストチャーチ大聖堂。市の中心です。

 カイコウラを9:30に出発。Chawell Lodgeのビルは「また帰っておいで」と言っていましたが、ワイン1本で20$も取られるんじゃあねぇ。だから、最初の予定どおりクライストチャーチに戻ります。ルートはずっと国道1号線。道が平坦で危険もない代わり、風情もありません。

 約2時間で到着。Kaikoura YHAから予約しておいたCity Central YHAに投宿。ここは名前のとおり市の中心部にあって便利。前もって下見し、次はここに・・・と決めておりました。
南方
西南方、アイサイト。
西方
東方
 前回保留していた大聖堂を見に行きます。珍しいことに鐘楼に登るのが有料。NZの教会で有料だったのはここだけ。上の写真は天辺からの眺望です。

(左から)。1.南の見当。歩道橋の左にバスターミナルがある。2.西南の見当。この建物は昔の郵便局らしい。ここにTourist Informationが入っている。3.西の方角。道路上に電車の軌道が見える。向こうの緑はハグレー公園。4.東の方角。The Pressって何だろう? ホテルに見えますけど。

 Tourist Informationに行った。日本人係員(女性)がいたので色々聞きました。なんか面倒臭さそうな受け答え。感じが悪かった。同国人を馬鹿にしとるのかなぁ。
電車レストラン
(左写真)。初め、走る電車かと思いました。夜だけ営業のレストラン。お高いという話でした。

(右写真)。この広場だけのガイド兼記念写真被写体。ボランティアかもしれない。
観光案内

無料バス
(左写真)。市中心部を南北に走るシャトルバス。無料です。

(右写真)。ツアーのリーフレットによく載っている「追憶の橋」。出征兵士が戦地でこの橋を懐かしんだことから付いた名前だとか。
追憶の橋

商店ー1 商店ー2 商店−3
 街を歩いていて感じること。大きいビルの1階部分は別として、並んでいる商店の構えに統一性はありません。それぞれかなり個性的。でも全体としてチグハグな感じはしない。むしろ落ち着いた感じがします。何故だろうと考えた。その秘密は色彩にあるのではないか。シックですよね。

 夕方、空港まで車で行き9日のオークランド行きチケットを買う。時間帯によってかなりお値段が違います。夜遅く発だと安い。我々は13:35発NZ航空524便にした。税込みで1人105$。YHA会員証で割引があると聞いていたので呈示した。これで幾らのディスカウントかと聞いたら、「多分20%オフだろう」と言う。どうもアヤフヤな答えでした。

 下の写真は泊まったCity Central YHAの内部です。
フロント
2Fの廊下
2Fのキッチン
2Fの洗面所
 (左から)。1.フロント。深夜・早朝を除き大抵係員がいます。2.2Fの廊下。左がキッチンと談話室。右が客室。3.キッチンの一部。この左の方に冷蔵庫と物置棚が並んでいる。かなり広いです。この時はサーモンを買って来てバター焼きにして食べた。脂がのっていてとてもおいしかったです。4.洗面所。トイレとシャワー室の一部が鏡に映っています。極めて清潔です。

 今回各地でYHAを利用して、朧気ながら分かってきたことがある。最初から会員達の出資でYHAとして設立したものと、普通のロッジが後からYHAに加盟したもの、つまり暖簾を借りているものの2種類があるみたい。前者は万事シッカリしています。後者は係の対応がいい加減。係員がフロントに居ないこともある。QueenstownとHanmer Springsがダメ組でした。ここ City Central は規模も大きくてシッカリ組。1泊56$。

 この日の走行距離は210kmでした。
 TOP  前頁  NEXT