08.06.09 武陵源
武陵源入り口
武陵源入り口。
 5/12
 永順を7:30に出ます。17.3度 84%。省道306号を100km弱走り張家界に到着。張家界って見る所は一つかと思っていましたが、そうじゃないんですね。幾つもあるらしい。で、我々は前に野良猫@長野さんのお勧めもあったので、有名な武陵源へ行くことにした。世界自然遺産に登録されているとか。関口トモヒロもNHK中国鉄道紀行でここに寄っていましたね。なお、野良猫@長野さんは大ナマズを探してこの辺りをバイクで走り回っている方です。

 市街に入ったが武陵源へ行く道が分からない。苦労しました。まず交通警官に聞いた。アッチと指す方へ行ったら工事中で通行止め。次ぎ。カーナビで探す。ポイントが点滅する所と実際の道路が一致しない。この辺建物も道路も真新しい。市街を全面改修したらしい。三番目。道路上に交通案内板もない。四番目。ガイドするという女性が寄って来た。ガイド料幾らか聞いたみたいですが、A氏「高い」と一言。振り切って走り出す。

 五番目。暫く走ってから道端の住人に聞く。そこへ「オレは旅行社だがガイドするよ」という男が寄って来た。幾らだ? 1人50元。5人だから250元。冗談じゃない。断って、住人が「アッチ」と指す方へ走って行く内に、道路上に「武陵源こちら」の案内板が見付かった。ヤレヤレです。この市は見栄張る方にばかり熱心で、観光客への気配りは後回しと見受けました。

 さっきの住民は「すぐだよ」と言っていましたが、中国の「すぐ」や「近く」を日本と同じに聞いてはなりません。マトモに聞いたらひどい目に遭うこと必定。それは兎も角、走っていたらパトカーが横に来て「停まれ」と合図する。運転していた周君心なしか顔色が変わった。何でだろう? 即停止する。

 警官が窓越しに何か言う。パトカーから若い女の子が降りてきた。乗せてやってくれということ。その小姐は警官の妹で勤め先のホテルに行く足が(今朝は)無いので・・と、兄貴に頼んだんだと。兄貴の警官は我々の車のナンバープレートを見て「これは武陵源へ行く」と判断した。まぁここは何でも有りの中国。驚くことはないんだけれど、でもやっぱり驚きましたね。その子可愛かった。聞いたら土家族。私らには見分けがつきません。向こうは我々が日本人と知って「日本人と話すのは初めて」と言っていた。写真撮っておけば良かった。失敗しました。

 その子をホテル(豪華ホテルでした)に送り届け、武陵源駐車場に入ります。ワッと人が寄って来る。案内すると言うんです。誰かがそのうちの一人の女性を選んで、いよいよ武陵源観光です。
門票240元。高いですね。他にこのロープウエイが52元。
ロープウエイ
筍岩
奇岩だらけ。
それはそうと、雇った女性ガイドは一所懸命でした。展望台がアチラコチラにあるんですが、「ここもいいよ。今度はコッチ」と案内する。今妊娠3ヶ月。出稼ぎに行っていたので子作りが遅くなったと笑って言う。中国女性は逞しい。
 この辺でM氏が「地震があったそうです」と言う。上海から携帯に連絡が入った。M7。大きいようだと。我々は「へー?」。何も感じませんでした。
茶店
(左)茶店。メインは葛湯売り。食べてみました。プリンですね。仄かに甘くおいしかった。この他園内には売店が沢山ありました。売店もその他職員も現地土家族を優先的に雇用しているそうです。
(右)岩ばかりではなく、緑も濃い。
渓谷美
 A氏の携帯にも電話が入ります。「地震大丈夫か」。上海の古北のクラブのママ。A氏は大事なお得意さんらしい。この後も頻々と電話が入りました。クラブの小姐だそう。A氏は女性にもてる。
(左)エレベーター乗り場前で。来ている観光客の半分は韓国人です。彼ら大声を出してうるさい。日本人には会いませんでした。
(右)エレベーター。56元。ロープウエイが先に出来、こちらは最近出来たらしい。ロープウエイとエレベーターの場所は離れていて、バスで移動します。なお、エレベーターは2階建てで、3基あります。
エレベーター
 駐車場に戻り、案内の女性に払った報酬は50元。随分安かった。まぁしかし、250元もあり50元もあるというのはどうなんでしょうかねェ。自由競争もいいけど、こういうのってマル公にすべきではないかと思います。そういうのは日本人的発想なんだろうか。

 今夜は常徳に泊まります。省道306号を走っていると、横に高速らしい道路が見えます。慈利まで来たら路傍に「高速公路入口」と案内板がある。料金所で聞いたら張家界まで既に高速が開通しているよと言う。我々は一般道を100kmも走って来た。A氏怒って「どこにも案内表示が無かったぞ」と怒鳴る。係員は苦笑いして無言。このサービス精神の無さ。どうしようもないなぁ。

 18:30常徳着。高層建築が少なく広闊で清潔な町という印象。電力賓館に投宿。電悌ないが内装広さ共によし。100元。
 本日の走行距離 304km 。 (累計 7179km)。
TOP  前頁 NEXT