2. 永定から章州へ
04.11.14
購物中心
一昨年来たときは無かった購物中心。各土楼でも熱心に物を売っている。屋上屋を重ねるようなものではないか。
水車
(写真左)水車。昔からあったものなのかどうか分りません。
(写真右)これは昔からあったのでしょう。この辺には柿の木が多い。
干し柿の海
振成楼
(写真左)振成楼門標。
(写真右)民俗文化村最大の円楼
振成楼全景
振成楼入り口
(写真左)入り口から中を覗く。
(写真右)1階正面の祖廟。
振成楼内部正面
振成楼二階
(写真左)大きい土楼はやはりリッチだったのか。回廊にも彫刻が施されている。
(写真右)名前は忘れましたが、民俗村の一番奥の最小の円楼です。この写真は私より2週前に行ったMLのお仲間「じんしゃん」さんからいただいたもの。
最小円楼
無人の土楼
(写真左)無人の土楼。荒れるに任せている。いずれ殆どがこうなるのでは。
(写真右)帰り道。セメント工場からの排煙が立ちこめる谷間の部落。環境保護を訴える標語をよく見掛けますが・・・。
帰り道。セメント工場がある部落
章州華東路
(写真左)帰りに寄った章洲の古い町。この門はおそらく明代のものでしょう。章洲は古い歴史のある町なんです。
(写真右)若い人が麻雀をしていた老人倶楽部。 
華東路の老人倶楽部
 
 土楼群地図、行き方については次のページをご覧下さい。
TOP  前頁 NEXT