42. 帰 国  帰国直前、上海のT君から電話がありました。NHKのHD先生の教え子。日本から、私に連絡を取れと電話があった由。上海で会うことになりました。

 2月1日朝。宿にSさんと小Oが見送りに来ました。昨日、Sさんが見送りに行くと電話して来た。結構ですといくら断っても、どうしてもと言う。来るや否やすぐに洗濯機を取り外す。なーんだ !  これが目的だったのだと納得。科技交流中心が買ったものだから、なくなりはしないかと心配なのでしょう。彼らとはそこで別れ、Xiさん差し回しの車でJ市火車站へ。

 このXiさんはR氏の古い友人で元共産党員。第一回の授業の時に来て挨拶をした人。面白い人で、脱党者だから「私は降参党員です」と言っていた。R氏同様、この人には大変お世話になりました。なんで脱党したのかですが、実は除名だったらしい。サイパンの縫製工場に若い女性大勢が出稼ぎに行った。おそらく市政府が介在する派遣だったのでしょう。その団長にXiさんが任命された。彼のお父さんは元J市副市長。毛並みがいいのです。で、(ここから先は他の人に聞いたのですが)サイパンへ行ったら、団員のうち何人か知りませんが売春に走っちゃった。その方がお金になりますからね。おまけに妊娠して表沙汰になった。それで彼が責任を取らされたらしい。もしかしたら妊娠させたのは彼かもしれない。

 閑話休題。駅頭にR氏ほか大勢の見送りをいただき、万歳三唱されて危うく涙が出そうになりました。火車は南京発の2階建て特快。列車番号の頭にTがつく。これは優れもの。全部軟座。ゆったりした座席で快適です。上海駅では荷物が重くて苦労しました。ワープロと本が重いのです。展銷館で買ったばかりの旅行鞄の取っ手が余りの重さで壊れてしまいました。一体にこの種の中国製品は堅牢性において問題があります。

 宿はまた美麗園大酒店。夕方、肇嘉浜路の上海ビクターにT君を訪問。初対面。若い人かと思っていましたが42歳。人事部副部長。会社の車で雲南路へ。ここはレストラン街です。ここがおいしいという店に入り、上海らしい物を食わせろと頼んだら、雀の丸焼きを勧められた。頭も足も丸ごとかじるのです。うまいものではありませんでした。余計な話ですが、この雀は霞網で捕ったのではないか。それは野鳥保護条約違反。中国は批准していないのかな?  批准していても、まず守られはしないでしょうが。なんと言っても国が広すぎますからね。目が届かない。

 T君は元銀行員。見切りをつけて日本へ留学。日本語学校でHD先生に教わった。国士館大学に入り、ビクターに就職。奥さんと子供を呼び寄せ東京で暮らしていたが、半年前こちらへ単身で赴任。何故家族を東京に残したかというと、娘さんが丁度高校進学期だから。子供の教育は日本で受けさせたいらしい。更にできたら大学はカナダに行かせたいと。アメリカは麻薬があるからダメだそうです。とにかく、今は二重生活で経済的に大変だとの話。

 私が「J市でお役人がうるさくて・・」と経験したことをかいつまんで話しましたら、「上海ではそんなことはありません。まだそんなことがまかり通るのはJ市が田舎だからです」と笑って言う。上海人は外国のことをよく知っている。共産党の言うことなんか誰も信用しない。内陸部の小さい町ほど保守的なんですと言う。今度来るときは上海だね・・・ということになりました。用事は何もなし。ただ顔合わせしただけ。

 帰路は本来ならバンコックへ飛ぶ予定でした。ところが、12月に東方航空へ予約の電話をしたら2か月先まで満席ですと言われました。これにはたまげた。八方手を尽くしましたが結局、希望の2月の初めはビジネス席一つしか空いていない。それには2万数千円の追加料金が必要。馬鹿馬鹿しいからバンコックへ戻るチケットは捨て、東京直行の片道を3万なにがしかで買いました。改革開放以来、金持ち中国人が増えたことは知っています。しかし、バンコック行きフライトが常時満席になる程とは。後で聞いたところでは、最近避寒を兼ねて南の国で結婚式をする人が増えたのだそう。更に後で気が付いたこと。東方航空はガメツイ。何しろ上海を本拠とするエアーですからね。バンコックのチケットは桁違いのディスカウントだったらしい。それでそのチケットを私に使わせたくなかった。2ヶ月先まで席が無いと嘘をつき、ビジネス席を売り付けようとしたのです。

 2月2日朝。On timeで上海虹橋空港発。1時間飛んでそろそろ沖縄辺りかと思ったら、福岡上空でした。以前は南の方へばかり飛んでいた。それで、飛行機に乗ったら大体沖縄をかすめるものだという感覚になっていた。四国、紀伊半島、御前崎、房総半島と辿って成田着。滞空時間は僅かに2時間。中国は距離は近い。文字どおり一衣帯水。でも文化・習慣はかなり遠い国というのが実感。日本と中国は同文同種なんてとんでもないことを言う人がいますが、それは間違い。字は確かに中国伝来なれど文法が違う。人種はハッキリ違います。

  飛行機を降りた時、日本の空気はなんと透明できれいなんだろう! と思いました。

TOP  前頁 NEXT