06.05.04 ○○生殖医院
ビックリ医院
これはワザワザ出直して撮った写真。昼間ですからあまり強烈な感じはしません。

 タクシーで走っていると、時々「エッ!」と驚く看板を見かけます。走っていますから写真は撮れない。写真撮らないとそのうちに忘れてしまう。でも一つだけ忘れ(られ)ない看板があります。それは「○○生殖医院」。

 夜でしたからイルミネーション。だから印象強烈。何だ、コリャー? 同乗していた教え子に聞いた。産婦人科と答えるだろうと予想していましたが、何と「知りません」。彼女が運転手に聞いた。不妊症専門病院だそう。ハァー、なるほど。

 まぁ用語としては間違っていないでしょう。でももう少し何とか言いようがあるんじゃないか。そう言ったら、教え子も「私もそう思います」。彼女は上海人ですが、在日5年で大分ジャパナイズされたみたいです。

 これに対して、(HN)むりーさんから

>やはり慣れの問題だと思います。
>「西南民族節日文化」という本に出ているお祭りの一覧の分類に
>「礼賛生殖的交遊節日」というのがあります。
>つまり男女の出会いのお祭りがこれに該当します。
>姉妹飯も 私が行っている所の「花街節」もこの分類です。
>私の貧弱な頭で考えると 出会いから子育てまで全てを含んで
>いるように思います。
>(生殖病院は別の言い方をすると 婦科という事になると思います。


 また(HN)貧乏人さんからこんなご意見が。

>房東さん 「生殖」の意味取り違えていませんでしょうか?
>私の貧弱なボキャブラリーから判断すると中国語の「生殖」には“養小孩”
>と云う意味が含まれると理解しています。
>尚「生殖器」と書いた場合は日本語と同じ意味になるではないでしょうか?

 私のご返事です。

 貧乏人さん おっしゃることよく分かります。私も間違いだとは思っていません。ただ、言葉の扱いに微妙な違いがあると感じているんです。日本人はオブラートに包んだ表現をします。生殖医院は間違いではない。けれども生殖器を連想させる。ならば別の表現がよかろう。そういう思考をする。その辺が中国人との違いではないか。

 更に言うと、明治時代に西洋から入って来た言葉を我々の先輩は例えばフィロソフィは哲学、アートは芸術、ベースボールは野球という風に漢語化しました。その和製漢語を清からの留学生が持ち帰って使った。共産党も革命も人民解放もみんな和製漢語です。でもこの生殖医院は和製漢語ではなさそう。「むき出しだな」。そういう感じがする。 そんなことを考えたわけです。
 TOP  前頁  NEXT