06.09.20 上海で見るNHK
饅頭屋
看板は「NI我他永成点心」。すると永成が店名かな? 売っている物は肉包、菜包、焼売などなど。

 今日はTVの話です。

 数日前、PCが突然ネットに繋がらなくなった。長城寛帯。のろいだけならまだしも、繋がらんとは怪しからん。すぐに仲介の不動産屋に電話した。何か起きたら必ず処理するという最初の約束です。「分かった。けれども今日は長城寛帯は休み。明日電話する」と言う。休みじゃ仕方がない。そこで普段は滅多に見ないTVをつけた。NHK・BS1,2とNHK・WORLDが見られます。私が契約したのではありません。初めから付いていた。

 折角見る気になったのにBS1,2のどちらもひどい雨降り状態で見られない。当地の気象状態ではなく、日本との中間で天候が悪いとこうなる。本来が日本国内向けの放送ですから、また金も払っていないんだから見られなくても仕方がない。そこでWORLDを見た。こちらは国際放送ですから綺麗に写ります。これを見ていて感じたこと。

 先ず大相撲。WORLDでは中継しません。ニュースの時間に注目力士の取り組みだけを報道します。大体二番だけ。そこに出てくる力士が殆ど外国人。遠からず三役は外国人で占められるだろうとの大方の予想でしたが、やはりそのとおりになって来ていますね。だが私が好きな安馬が優勝に絡んでいるのが嬉しい。

 で、一般の中国人ですが、相撲とか力士の存在は知っています。けれども興味はない。中国人力士がいませんから。

 もう一つ。今度は奇異に感じること。自民党総裁選候補者が何で街頭演説をするのか? 選ぶのは自民党員でしょ。一般人は選挙権がない。それと、候補者インタビュウでアナが必ず靖国参拝について質問します。対してこちらでは新聞やTVでは言っているようですが、一般人は誰も靖国の「や」の字も言わない。全く無関心。私、日本のマスコミの反応は異常だと感じております。
 
 ちょっと話が飛びます。職場の近くに饅頭屋(写真)があります。以前はここで菜包を買って昼飯にしていた。ところが私の周りの連中がうるさい。「いつもそんな物じゃ栄養失調になりますよ」と。こちらは「放っといてくれ」と言いたい。年取ったら栄養は要らんのじゃ。けれども万度(バンタビと読んで下さいね)言われるので遂に閉口垂れた。已むをえず普通のメシ屋で食事するように切り替えました。

 1ヶ月ばかりそれが続きましたか。先日また菜包が食べたくなり、久しぶりにその饅頭屋で菜包を買った。いつもの女将が私を見て「おや?」という顔をした。実はこの女将、男顔のうえ愛想もこそもない。だからおっかない。でも「好久不見」と言ってみた。そしたら、微かに笑った。へェー。笑うこともあるんだ。立ち去るこちらの脊に、「日本に帰ったと思っていたよ」と思い掛けない言葉が。

 日本人と見破っていたんですね。「両個菜包」と言って買います。発音がおかしいからどうしたって外国人と分かる。けれども外国人にも色々ある。韓国人も外国人です。上海人の嗅覚は鋭い。

 翌日また行きました。そしたら「日本ではこの菜包は幾らする?」と聞かれた。「日本には無いよ」。「へーっ! ホントかい? じゃ、この1元4毛はどれくらいの値打ち?」と来た。「20円かなぁ」。20元と聞き違えたらしく、満足げな顔になりました。

 ま、一般人はこんな風です。ところで、二日ばかりネット接続が出来ませんでしたが、長城寛帯から見に来ないうちに不能になった時と同様突然繋がりました。すぐ不動産屋の係に電話したら、私のクレームを受けた翌日から風邪で休んでいると。じゃ、彼は(長城に)電話していない。何故直ったのか分かりません。私の回線に何か細工されたかな? まさか。
 
TOP  前頁 NEXT