06.03.14 換 気
チラシ配り
 スポーツクラブの前で。この連中はチラシを配っている。
 こちらこの数日寒いです。風が冷たい。

 私、日本では健康維持のためズッとスポーツクラブに通っていました。こちらへ来てすぐ、同種の施設を探した。廈門にいた2年間、運動は何もしなかったのでかなり肥り、帰国してから減量に苦労した。その轍を踏むまいということです。

 探してみると案外あるものですね。以前は気が付かなかったけれど、幹線道路沿いだとバス停二つに一つくらいの割合である。盛り場の徐家匯では最も人の集まる美羅城の中にある。見学しましたが、いやデカイ。各種マシンがズラリ。運動なんか必要なさそうな金髪8頭身やらボインゆさゆさの外人も沢山汗かいていた。ヘーッ! ここ中国かいな・・・ってなもんです。
マシンの列

 いろいろ調べて結局、住まいの近くのクラブに入会した。丁度キャンペーンやっていて、8時半からお昼までの午前会員で年間1200元。日本とは比較にならないくらい安い。なかなか毎日は行けませんが、まぁ1日置きくらいに通い、1時間程度自転車漕いだり走ったりして来ます。ここで面白いことが二つ。

受付カウンターの内側
 まず受付で会員カードを渡し、ロッカーの鍵とタオル(雑巾に近い)を受け取る。その際、ウエブカメラで顔を写しているみたい。多分、受付の機械に会員カードを読ませるとき、同時に顔写真も記録しておくのではないか。何のためでしょうかね。ま、兎に角、装置の面では結構進んでいるという印象です。(注)この写真は後日撮ったものです。

 もう一つは換気。私、朝行きますからガラガラに空いている。暖房無しですから寒い。その中で30分も運動しているとウッスラと汗をかく。丁度いい案配だな・・と思っているところへ掃除係のおばさんが来て、端から窓を開けるんです。掃除するのか。いやそうじゃない。どうも閉まっているのが気に入らないらしい。たまに経営者らしいのが開けに来る。一体何で開けるの? 換気ダクトが天井に張り付いているのに。あれは見せかけかい?
 この冬でも窓を開ける習慣については、前から井上@打浦橋さんが何度も指摘されています。もう骨の髄まで染みこんだ習慣。いや、信仰に近いんじゃないか。風水の一種でしょうか。私には到底理解出来ないのであります。
寒いのに窓開放
 私、バスでもタクシーでも、未だかつて窓が閉まっている車に乗ったことがない。こないだなんか座っていたら、向こうに立っていたおばさんが「お前ンとこの窓開けろ」って言いやがんの。「体に悪いよ」って。余計なお世話だ。知らん顔していたら後ろのおばさんが開けた。もうどうにもならん。そういうとき頭に浮かぶのはこの台詞。「ムダナテイコウハヤメロ。ジュウヲステテデテコイ」。

TOP  前頁 NEXT