06.04.14 水の問題  「8.1元の値打ち」の中の「水」について皆さんから色々なご意見が寄せられました。どうもやはり、7元の水には問題有りそうです。

 <MLのお友達Iwahashiさん>
井上さんには悪いんですが、7元はちょっと。。。家の近くにも7元の看板を掲げている店がありますが、、、やめました。それで、マンションの事務所から買っています。28元。1ヶ月で、7元と28元。私は28元を選択しました。

 <掲示板の自称「貧乏人」さん>
房東さん  砿泉水  山泉水  純浄水 と種類によって値段が違います。 最初は桶代の「押金」として30元(店により値段が違う)が取られます。 それ以降は中身の水代金だけとなるのでこの値段になります。 因みに純浄水が一番廉価とされています。  因みに我が家は22元の砿泉水を使用しています。

 <MLメンバーのバカボンさん>
 はじめまして北京在住のバカボンと申します。
小生が以前駐在していた頃(96年〜99年)は前任者からの引継ぎで「蒸留水」を買ってました。

 Watosonブランドで1桶が35元でした。今は1桶15元の「楽百氏」ブランドの砿泉水を買ってます。このブランドはスーパーでも売っているのでまあ信用しています。

 会社の飲料水は純浄水です。1桶10元くらいと思います。違いがどうも良く分かりません。

 <私のコメント>
バカボンさん 掲示板へようこそ。なんだかこの純浄水を飲み続けるのが怖くなってきました。別に臭いとか、まずいとか言うことはないんですけどね。


  この7元の水は、水道水をただ漉しただけのものらしい。溶け込んでいるであろう重金属は取れないわけです。すると、長期間飲むと健康に有害ということですね。それにしても市販されている水の種類が多いのに驚いた。こんなに色々あるなんてチットモ知らなかった。

 北京では砂漠化が進んでいます。また、黄河の流れが海に達する前に枯れ果てて途中で消えているとか。俄に信じられない。ともあれ、対策として揚子江の水を黄河まで引っ張るらしい。

 人口増加と内陸部の貧困。深刻な環境破壊。そして水を始めとする資源の枯渇。この国の前途は多難です。
TOP  前頁 NEXT