05.02.03. 春 節 前
お飾り売り
春節用お飾り売り。5元から20元くらいまで色々あります。SMの前で。
 1月に入ると街の雰囲気が何となく慌ただしくなってきます。会う人ごとに「春節はどうしますか?」と聞いてくる。宿の玄関には下のような張り紙が。1月も半ばを過ぎると、街は慌ただしさを通り越して騒がしい感じに。週末のスーパーは買い物客で一杯。火車票の売り場には長蛇の列が。火車站、長途汽車站の前には早めに帰郷する大荷物抱えた民工たちが屯す。反比例してクラスの出席率がガクンと落ちる。残業で出席できない者が増え、故郷が遠い生徒は早めに帰省してしまうのです。
防犯注意書
(写真左)防犯に注意という貼り紙。この時期コソ泥が増えるのは本当です。
(写真右)爆竹禁止の貼り紙。本当に守られるのかどうか。今日の新聞には爆竹を売った商人が逮捕されたという記事があった。
爆竹禁止令
 泥棒の話。前にいた同じ廈門の語学塾でのこと。男女二人連れで来て男が受付で女性係員にいろいろ質問する。その間に女が「教室を見せてくれ」と言って中に入る。実は教室ではなく事務室に入り、女性係員の財布と携帯を盗み、戻って来る。頃合いをみて「じゃまた」と帰って行く。係員が一人しかいない朝の内に来る。チャンと考えているんです。

 ところがこの泥棒は間抜けで、半年くらい経ったらまた来た。顔なんか覚えていないと思って・・でしょうが、どっこいその係員は覚えていた。すぐ警察に通報して捕まえた。その後警察がどう処理したかは聞いていないという話でした。
正月用デコレーション
(写真左)富山城商場というShopping centerの正面飾り付け。
(写真右)春節には関係ありませんが、左写真の対面に最近出来た10元Shop。日本の100円Shopを真似たもの。「日本生活精品館」とある。若者に人気です。
10元ショップ
 
 話は変わります。最近安い快餐店を見付けた。
快餐店通り
(写真左)右端の店です。左の西北ラーメンもおいしい。
(写真右)客は店員にこの菜を指示して下左の食器に取らせる。夏場なんかここを蠅がブンブン飛んでいる。
菜。割に野菜が多い。
3元5角の食事
(写真左)これでなんと3元5角です。邦貨だと50円にもならない。結構おいしい。あまり油を使っていないのがいい。左から茄子、卵豆腐、青菜。具が殆ど無いスープ。
四川省からの民工
(写真右上)対面に座ったあんちゃん。故郷はどこ?と聞いたら四川省広元だそう。いつもこういう労働者諸君と肘すりあわせて食べています。
快餐店老板
(写真左) 金勘定に余念がない老板。これで幾つだと思います?  私より年上だとずっと思っていた。聞いたら63歳だそう。じゃあ遙かに年下だ。ビックリしました。
 明日、廈門を離れます。ヨタヨタしながら書いてきた廈門短信ですが、これが最終編になります。ご愛読有り難うございました。 
TOP  前頁