03.08.24  SMとWalmart

寺院
SM
工事中のマンション

自室からの展望。(左)建築中の寺院。(中央)ショッピングモールSM。(右)建築中のマンション。
      SM後方のビルの約4Km先、左山裾の陰の辺りに厦門空港がある。


古代人@厦門です。本日は快晴。朝から暑い。クーラー入れっ放しです。

 新居に入って三日目。洗濯機は未だ直しに来ない。毎日手で洗濯。電話なし。出前頼めず。尤も言葉不満足ですから、電話があっても多分話が通じない。小吃店でチャーハン頼んで今まで一発で通じたためしが無い。他のものはそうでもない。でもチャーハンだけは私の発音がどこかおかしいらしい。四声かもしれない。

 そんなわけで食事はオール外食。用事で外出するときはいいが、この暑いさ中わざわざ食事のために出て行くのは億劫。で、せめて朝食だけは自炊しようと思い立ち、昨日近くのSMへ買い物に行きました。SMはサド・マゾではありません。Shoe Martの略。フィリピンに移民した福建人の靴やがマニラでスーパーを始めて大成功。その名前がSM。たぶん、故郷に錦を・・という思いで作ったのでしょう。厦門最大のショッピングモール。ウオルマートが中核店として地階に入っています。

 ここで気がついたことを二、三リポートします。

 フライパン、ハムエッグなどをひっくり返す物(名前知らない)は簡単に見つかった。ところがバター入れ、バターナイフが見つからない。なんか悪い予感が。仕方がないから小さいプラスチック箱とフォークを買った。

 ベーコンはあった。しかし、バターが無い。「船内隈無くたずぬる三度」。済みませんこれ、余計なお世話かもしれませんが「センナイクマナクタズヌルミタビ」と読んで下さい。広瀬少佐じゃないが、要冷蔵食品売り場を目を皿にして三回探して歩きました。チーズはあるがバターは無い。辛うじて「らしき」物を見つけた。MeadowLea(味道美)。小さく「由天然向日葵及芥花{米子}油提煉而成」とある。植物油ですね。これで用が足りるかどうか不明白なれど仕方がない。これを買った。

 次は鶏卵。パック入りは一人暮らしには多過ぎるけど仕方がない。買おうとして横をチラと見たら、なんとバラ売りがあるではありませんか。バラ売りというより量り売りと言うべきか。袋に欲しいだけ入れ、それ専門のカウンターへ持って行き、電子秤に乗っけて出て来る値札を袋に貼り付ける仕組み。私3個取ってお値段は0.7元でした。邦貨換算10円弱でしょうか。

 パンが1斤4元。パンは他の物に比べて高いように感じます。種類は多いですが。野菜も食べなきゃ。トマト(西紅柿)5~6個。これも量り売り。1.2元。小粒で形悪し。ここのトマトに比べると日本のトマトは異常に美しい。

 さてお立会い。今朝早速ベーコンエッグ作ってみましたが、おいしくない。ベーコンにまるで塩気が無いんです。塩、胡椒買ってくるのを忘れたもので味付け無しですから、もう思いっ切り空振りして尻餅という感じでした。おまけにパンに塗った植物油。これも味がない。何じゃこれっ! ってなものです。

 そうそう、忘れてた。ドリアン買ってあったんだ。今食べてみましたが、一晩冷蔵庫に置いたせいかちょっと水っぽい。小さいトレーに一粒で5元。殻のままだと500グラム4.8元。山積みにして売っています。結構若い女性が列をなしていました。店員に殻を割って中身を取り出させ、トレーに移して持っ
て帰るんです。

 ハミ瓜も売っていました。500グラム1.8元。本当の新彊物かどうか。次の機会に買って食べてみます。

TOP  前頁  NEXT