04.10.22  携帯電話盗難-1
ポシェット
このポシェットの脇ポッケ(今は眼鏡が)に入れておいたのです。
 皆さん 今晩は。 古代人@厦門です。

 ここ厦門では席の取り合いも殆ど無い。老人、妊婦、子供抱えた人には席を譲るし、いい土地だと思っていましたが、ただ、体の接触は多い。向こうから歩いて来る。このままだとぶつかるなと予想がつく。でもワザと真っ直ぐ行く。向こうも避けない。で、肩がぶつかる。足がぶつかる。こちらが睨み付けても、相手は何事もなかったように平気でそのまま歩いて行きます。見当識失調だけは他の土地と同じだなぁ・・・と思っていました。

 ところが今日の夕方、バスの中で、ポシェットの脇ポッケに入れていた携帯を盗まれた。ポシェットを肩から下げ、後ろに回していたのが悪かった。「盗ってくれ」と言っているようなものでした。掏摸(すり)も他の土地並みにいるということです。私、中国で掏摸にあったの、これが初めてです。無事故で帰国できるかなと思っていましたが。

 2004/10/22 11:43    携帯電話に詳しい皆さん 今日は。古代人@厦門です。

 中国もうこの先あまり長くは居ないので携帯無しでもいいかとも思うのですが、外にいて他の人と連絡が互いにつけ易いという利点は捨て難い。そこで中古でも買おうかと考えています。

 以前は神州行でした。中国内どこでも通じるということで使っていました。でも、もう神州行は充値カードを売っていないとか聞いたような気がします。馴染みのカード売りのお兄ちゃんは「そんなこと無いよ」と言っていましたが。

 そこで、カード式で、中国内どこでも通じる携帯電話、と言うよりシムカードって言うんですか?  これ、どこのがいいのか教えて下さい。機械はどこのも大差ないかと思っておるんですが、まぁそれでもお勧めがありましたら教えて下さい。なるべく軽いのがいいです。なお、多機能は必要ありません。私、使いこなせない。
 それではよろしく。

2004/10/23 00:39
安増@横浜さん ChinaArtさん Karinpoさん 吉野@茅ヶ崎さん 野良猫@長野さん 皆さん 今晩は。 古代人@厦門です。

 主な友人知人に「携帯盗まれたよ」と連絡して、夕方になってからいつも充値カードと国際電話カードを買っているカード売りのお兄ちゃんの所へ行きました。筆談で「携帯盗まれた」と言ったら、「その番号は必要か?」と聞かれた。「そりゃ出来たら維持したい」。「50元必要だが払うか?」。「ああ可以」。そしたら、自分の仕事を放り出して、ちょっと離れた中国移動通信のオフィスまで私を連れて行ってくれ、手続きをしてくれました。これで電話機を買えば、前の番号をそのまま使えるのだそうです。それと知っていたらもっと早く行くんだった。

番号再発行手続き
でも良かった。私その番号を完全に記憶し、しかも気に入っていた。これがまた使えるとなって、不愉快な気分が少し晴れました。明日電話機を買います。
(写真)同じ番号を維持する手続きの発票。水色のカード(左の空白部分)に金色のSIMカードが入っていて、これを電話機に入れると再び前の番号が蘇るのです。

 
ということで、神州行か全球通かという問題は無くなりました。どうもお騒がせして済みませんでした。

 それにしてもそのカード売りのお兄ちゃんは親切。以前、ADSLを入れるのに苦労したとき力を貸してくれて以来の仲。カードはいつも彼から買っているから私はまぁお得意さんではありますけれど、商売放り出して助けてくれるその気持ちが嬉しい。またまたこの国にもう一歩はまりそう。

 またまたそれにしても、「携帯盗まれた」で驚く人が少ないのにはこちらが驚きます。クラスで生徒に話したら、大抵の生徒が盗まれた経験者。中には「二回盗まれた」という生徒も居ました。小盗が如何に多いかですね。宿の管理人に「どうしてこんなに小盗が多いんだ?」と聞きましたら、「没有答案。都他国也有」と言う。「日本は少ないよ」と言ったら、「ホントか?」。

 最近の日本の状況は私知らない。万引きが多くて本屋が倒産するという。あまり他国のこと言っていられないかな? 省みて他を言う事勿れ。  
TOP  前頁 NEXT