日本製カメラに対する信仰

Date: Fri, 02 Aug 2002    mr.NZさん 今日は。古代人です。

>話が少しずれるのですが、ビデオカメラを日本で購入するメリットって何ですか?

 私も98年だったかな? 江蘇省某市に居たとき、市政府幹部に頼まれたことあります。その人「高級工程師」という技術者。何の技術者か聞いたら「電子工学」だとのこと。

 「今は中国内の工場でも作っていますよ」と言ったら、「中国で作っている物はダメ」と言う。「アンタ中国人だろ。そんなこと言っていいの?」って内心思ったけれど、それはグッと呑み込んで「デパートで売ってるじゃん。それ買えば」と私。すると「関税の分だけ高くなる」。それはそうかもしれん。

 じゃ、しょうがない。「買ってきましょう」。そしたら「日本国内製のものを頼みます」と念を押してきた。それも「SONYを」と。

 ブランドで言うとSONY、工場は日本国内。これが最高級品だという迷信がはびこっているというのが私の結論です。

 で、「関税の分高くなる」といういわば常識ですが、これが実情はそうではないようですね。以前オーストリーで観光バスの運転手が私の持っていた一眼レフ(CANON)を見て「幾ら?」と聞いてきた。値段を言ったら自分は同じ物をもっと安く買ったと言う。それも現地で。日本国内と外国とでは値段が違う。国内の方が高い。これ以前、新聞で取り上げられたことがありますよ、確か。  それでは。

 <mr.NZ@福建省wrote>
>(最後まで読んでもらえると解ってもらえると思いますが、詰問しているわけではあり
>ません)

> この間、上司が来た時に厦門の街中を少しだけ歩きました。とあるお店にはいると、
>帰国後ボクが購入しようとした、ビクターのビデオカメラが置いてありました。形が
>そっくりだったので手に持ちよく見ると型番も同じです。日本の大型家電ショップで
>約144、000円だったモノが9、800元でした。他のビデオカメラの状況はよく
>分からないのですが、この店に置いてあったモノは大体9、500元〜13、000元
>でした。
>価格のメリットがないとすると、”日本で買った”と、言うステイタスが欲しいのかな?
>少し詳しい話を聞いた方がよろしいのではないでしょうか? 日本で海外用のモノを
>買うとなると、もっと高いし、日本用では電源が心配ですね。NTSC、PALの問題は、
>あまりいらないと思います。大体の家庭ではTVやビデオデッキは全世界対応型の
>を持っているはずですから。現に、NTSC方式だけのビデオカメラは中国国内で、
>沢山売られています。PAL方式だけの方が少ない位いです。(ボク的にはあまり
>見たことがありません)。ちなみに中国国内で売られているソフト(DVD、VCD)
>はNTSC方式の方が多いみたいです。
TOP  前頁 NEXT