マイタンの語源

ML上で「マイタン」(日本で言う「お勘定」)の語源は?  という話題が出ました。
一つは「買単」説。一つは「It's my turn」説です。以下はそれにまつわるお話です。


Date: Mon, 02 Sep 2002   「マイタン」の出自に関心のある皆様 今日は。
古代人@厦門蒸し暑いよ!です。

 これはどうも「It's my turn」説が正しいようです。私、実験しました。顛末は以下のとおり。

 カナダ人の同僚に人懐っこいのがいて、仮に「Joe」としておきますが、このJoeがビール好き。誰かに私もビール好きと聞いたらしく、一夕、「飲まないか」と誘ってきました。「あぁいいよ」と二つ返事で彼の行きつけのバーへ。

 片言英語で一しきり歓談して、さて引き揚げよう。Joeが「マイタン」と言った。小姐が伝票を持ってくる。そこで私、この前のML上の話を思い出し、「It's my turn」と言ってみた。

 すると、出掛かっていたJoeの手がスッと引っ込んだ。彼は即座に理解したのです。彼の出身地はトロント。親父がイギリス人、母親はアイルランド人とのこと。「It's my turn」は日常的に使われているものと思われます。

 なお、このバーのビールのお値段。青島中瓶が一本20元。彼の顔でディスカウントになって16元でした。ご参考まで。


Date: Tue, 10 Sep 2002

  S 兄  (私信。この人は医者です)

> マイタンの語原と言われてもマイタン自体を知らなかったので改めて感心。お勘定!
>と言う意味なのですか。


 本来は「結帖」というのだそうです。それが香港からマイタンが広まり、今や上海は勿論、全国どこでも通用するみたい。まだ小生が上師大に在籍していたとき、上師大の一先生が怒っていた。「近頃変な言葉が流行って怪しからん」と。

> そのJoeさんは君の意見に賛成だったのですか?君が英語で言ったのは今日は俺
> がもつよと言ったことになる筈ですが、マイタンはその意味にも使われていますか。

 Joeは「オレが奢る」という本来の意味で理解した。しかし、中国人が言うマイタンは「勘定書きを持ってこい」或いは「幾らだ?」という意味です。だから、必ずしもそれが即、勘定を持つという意思表示とは限らない。

> このような外来語からの直接流入はほかにも沢山>ありますか。

 いや、そこまで現代中国語に詳しくないから分からない。しかし、おそらくあると思います。どこでも若者は外来語が好きだから。

> おかしなことに涼しくなったその一日目に怪我人が沢山きました。涼しくなればいい
>気持ちで事故も減るだろうに、おかしな話ですが二週間すると云々の話を裏付けるよ
>うな気もします。

 (注)この2週間というのは「患者が急に増えるサイクルがある」という話だったような・・。

 ホント、これは不思議な話ですな。お陰さまで知識が増えました。
TOP  前頁 NEXT