標語そして赤信号
税務署のポスター

 Date: Wed, 13 Nov 2002   Subject: 標語  (写真は税務署のポスター)

 イスカンダルさん 皆さん今日は。古代人@厦門です。

 この前のイスカンダルさんの投稿うっかり削除してしまいましたので、タイトル分かりません。失礼して変更させていただきました。

 おっしゃるとおり「標語」多いですね。初めて住んだのは江蘇省某市。何しろ中国初めてですから、見るもの聞くもの皆珍しい。そのせいかやたら目に付いた。例えば、バス停にはデカデカと看板が。いわく、「人人有責交通安全」「礼貌待客文明乗車」「人人作貢献創建衛生城」、etc。これを見て、「文明」って言葉が日本とはちょっと違う意味に使われているらしいと知りました。バスの乗り降りも前と後ろに分けられているのに、それを守る人は少なかった。バスの中で子供におしっこさせる親もいた。

 その後上海に移り、ここでも同じ感じを持ちましたね。街中もさることがら、学生が使う殆どのノートの裏表紙には7ヶ条の注意が書いてある。大体イスカンダルさんが書かれていたようなことだったと思いますが、中に「教室で飲食するな」ってのがあった。これなんてノートだけじゃなくて、教室内にも張り紙してあるのに、サッパリ守られていなかった。

 昨今、日本の大学生の受講態度もひどいと聞いています。街中でも「ポイ捨ては止めよう」なんて看板を見掛けるようになったことだししますから、あまり他人様のことばかりをとやかくは言えません。

 しかし面白いことに、ここ厦門ではあまり標語を見掛けません。今までに見たのは駅の切符売り場。「請ning自覚遵守秩序」くらい。これは一体どういうことなのか、目下興味をもって観察しているところです。


 標語が多いのは、人々がルールを守らないことの裏返し。ルール無視の典型が信号無視です。それについての投稿を一つ。

Date: Sat, 09 Nov 2002    Subject: Re: 歩行者の交通違反

 Hexingさん 今日は。古代人です。
赤信号みんなで渡れば
<Hexingさんwrote>
> 私は中国人の歩行者が赤信号で足を止めているのを見たことがありません。歩行者信号は無視するのが常識、というのが一般的です。私は中国に1年半在住していましたが、こればかりは「郷に入っては郷に従え」という気にはなれませんでした。

 そうなんですよね。赤信号で止まる人はまずいない。私以前、江蘇省の田舎の市に居たとき、大勢の人に聞いたことあるんですよ。「なぜ止まらないの?」って。そしたら、最初が「え。そんなものありましたっけ?」って反応。次が殆ど「あれは止まらないといけないの? 知らなかった」。少数ですが「うーん。どうしてかなぁ」という返事もあった。つまり、停止すべきものと
いう認識がある人間もいるにはいる。しかし、結局は大勢に従っている。

 一つには、歩行者側青の時間が短か過ぎますね。青になった瞬間にすぐ車道に入り、しかも早足で歩かないと、横断半分くらいで赤に変わってしまう。年寄りでは青の間にとても横断できない。これは自動車優先の感覚で、歩行者保護の感覚ではないですね。

 で、私はどうしているかと言うと、ここ厦門は信号が少ない。たまに信号付き交差点通るときは殆どルール守りません。待っている時間が長過ぎます。待っている間に何ほどの危険も無く渡れちゃうんですよ。
TOP  前頁 NEXT