04.07.08. スーツケース-2  どうもスーツケースという呼称に引っ掛かるので少しイチャモンをつけさせていただきました。

 下段で岩橋@蘇州さんが問題を総括。キャスターと鍵にも注意が必要ということのようです。

 吉野@赤峰路さん スーツケース? トランク? 荷物鞄?ツリーの皆さん お早うございます。古代人@厦門です。

 私はやっぱり古いんですね。旅行用鞄というとトランクという名前が真っ先に出て来ます。あとの名前は聞いてもピンと来ない。先日ChinaArtさんが「マスコットバッグ」でしたっけ? そんな名前を出されて、どんなものかイメージが湧きませんでした。あのゴロゴロと引っ張る小型のトランクのことでしょうか?  あれも色々ありますよね。パイロットやデスが引っ張っているやや小振りのをマスコットバッグって言うんでしょうか?

 旅行鞄について業界で名前を統一して貰いたいですね。スーツケースというのも私のイメージではやや薄くて軽い手に提げるモノなんです。でも吉野さんにとってはサムソナイト=スーツケースみたいですね。

> 中国製スーツケースは、僕の経験上ですと、小型の物は非常によい物があります。
>しかし、大型の物では、あまり良い評判を聞きません。良い物もあるのかもしれませ
>んが。


 おっしゃるとおりで、こちらで何個も買いましたが良いものは殆ど無い。初めて買った大型の布製の鞄。ちょっとした机くらいの巾があります。これは車輪が付いていて、付属品として引っ張る紐のような輪っぱが付いていた。鞄一杯に物を入れて輪っぱを付けて引っ張ったら、輪っぱの金具がすぐに壊れました。伸びちゃったんです。格好だけの金具。車輪も少し捻れ気味で真っ直ぐ進まない。堅牢性が重量に見合っていないということ。

 上海・家楽福で買ったキャリーバッグ(マスコットバッグのこと?)。縁に型崩れしないよう細い金属棒が入っている。2回くらい使ったら、それが布を破って出て来た。棒が他の物に傷をつけるから捨てました。

 ここ厦門で買ったサムソナイトくらいの大きさの布製キャリーバッグ。物を一杯詰めたらファスナーがはじけちゃう。パンクしちゃうんです。嵌合が甘いんですね。あ、ファスナーの材質が悪いのか。これも即ゴミ箱行き。

 これはモノが悪いという話からは外れますが・・。上海・太平洋百貨(以前はジャスコだった)で買ったこれも上と同じくらいの布製キャリーバック。ブルーの色が気に入って買ったんですが、ナント浦東で預けた時は無事だったのに、成田で受け取った時には鍵を通す金属環がスパッと切れていた。大型のヤットコで切ったと思われます。鍵は取れずに辛うじてぶら下がっていた。泥棒が輪を切ったところで時間が無くなったか人が来て、蓋を開けるところまで行かなかったのでしょう。そのため海外旅行にはもう使えない。留守宅の物置に放り込んであります。モノが良いか悪いかまだ検証できていません。

 何を言いたいかというと、運が悪いということ。上海→成田一回使っただけですから。この種の犯罪はなかなか無くならない。高価なバッグには保険を掛けておくと良いでしょう。

 日本の物は高いけれどやはり品物はしっかりしていますね。ここ何年かブリジ○トン製の小型鞄を愛用しています。リュックとして背負えるし、ゴロゴロ引っ張ることもできる。中国内の旅行ならこれにPCを入れ、着替えを入れて十分間に合っています。飛行機の中では座席の下に入る。重宝です。

<岩橋@蘇州さんwrote>
 改めて、皆さんのスーツケース履歴を読ませていただきました。


yukio-ta <yukio-ta@...> さん wrote:
> で、次はジュラルミンに波板加工した四輪リモワのケースを使いました。 超軽量で
>最大型でも僅かに5.5kg、一回の使用でボコボコになりますが

 これはいい。ほとんどこれに決定。ここに、野良猫さんお使いのものはあるでしょうか。
http://www.gln.jp/

> 歪んでも凹んでも修正は簡単で、自分で内側から叩き出すだけです。 初期型は
>エッジ加工がしてなく、指が切れるお粗末品でしたので グラインダーで縁を削り、
>布テープを縁に張り使えるようにしました。、


 会社には、板金工場があるので、この辺はお手の物です。問題は、これのコピー物が襄陽市場にあるかどうかですね。

On Wed, 7 Jul 2004 21:14:25 +0900
日中文華貿易/ChinaART <tianzhong.ran@...> さん wrote:
> 中国製のキャスターが悪いのだろうと、ホームセンターで「ハンマー」製のキャス
>ター を購入、位置を見てみると、中国の修理屋が付けたキャスターと4カ所とも全く
>同じ


 キャスターは、やはり一番壊れやすい部品ですよね。いいキャスターの見分け方なんてあるのかな。とりあえず、大きくて無骨なものを選ぼうと思います。

> ダイアル鍵"を使っていました。 ある日、荷物を追加すべく開けようとするのですが、
>全く開こうとしてくれません。


 ダイヤル鍵って基本的に信じられません。いつもこのような状況になるような不安に襲われます。スーツケースは日本との往復にしか使わないので、鍵はしなくてもいいかなって考えています。

On Wed, 7 Jul 2004 22:06:31 +0800
"Yoshinojiye" <yoshinojiye@...> さん wrote:
>  僕も中国製の錠は信じません。以前自分でつけた錠のせいで、赤峰路の自宅に
>閉じ 込められました。1年ほど使用した頃に、壊れて、カギが入らなくなったのです。


 私の自宅の鍵も、だんだん渋くなって来ました。グリグリ差し込まないと入らない。もっとも、これは錠のせいではなくて、鍵が変形してきたからなんですが。中国の鍵って、ちょっと力を入れただけで、すぐフニュッて変形しちゃうのですよね、ったくね。

> 中国製スーツケースは、僕の経験上ですと、小型の物は非常によい物があります。
> しかし、大型の物では、あまり良い評判を聞きません。良い物もあるのかもしれませ


 これもいい情報です。実は、小型のものでもいいかもしれないと考えているのです。と言うのも、年々運ぶ量が減っているのです。それは、どのような物及び数量をEMSで送ることができるか、わかってきたということもあります。それに、中国も自分に近くなり、自分も中国に近くなってきています。ですので、わざわざ日本から持ち込まなくてもいいのです。

 今でも帰国のたびに、必ず日本から持ち込んでいるものは、温泉の素、チャーハンの素、コーヒー・フィルター、カレー粉、サケ・フレーク、、、こんなところでしょうか。

 それでは、みなさん、貴重なスーツケース情報ありがとうございました。

TOP  前頁 NEXT