も の ご い

 Date: Sun, 09 Jun 2002 14:45:21 +0900

 トシ@西安さん NAGANO-Tさん 皆さん 今日は。古代人です。

 <トシ@西安さんwrote>
>他の観光客が迷惑するので、彼らにはお金を与えないで欲しいというのが私の考え
>です。


 私も同感です。まだ中国へ行って間が無い頃、路上の乞食に少しばかり上げたら、同行していた中国人の友人に「彼らはあなたよりも金持ちかもよ」と言われました。トシさんのお話のとおり、下手な勤めよりいい稼ぎになるから止められないんですね。

<NAGANO-Tさんwrote>
>    数年前に奥方と西安を旅したのですが、ホテル近くの夜店を見学中の事です。
>   奥方の悲鳴に振り向くと3〜4歳位の小さな女の子の花売りにしがみつかれて
>   います。いそいで引き離しましたが、ホテルに帰ってから見ましたら太股に掴ま
>   れた後が紫色になっていました。

 家内も上海の公園で同じような経験をしました。そのとき私は同行していませんでした。家内は恐ろしくて振り払って逃げた。振り返ったら、その子は母親?に「後を追え」みたいな身振りで叱られていたそうです。

 私も数え切れないくらい物乞いに会っていますが、その中でも珍しいケース。浙江省臨海という町でのこと。夕食を取りに食堂街へ。フト気が付くと若い男が私にぴったりくっついて何か言っている。私はどの店へ入ろうかとキョロキョロしていたので、自分が話しかけられているとは気が付かなかったんです。相手はしきりに口に手を持っていくジェスチュアーをする。「飯を食っていない」或いは「飯代をくれ」ということらしい。

 しかし、その若者の身なりが全く物乞いらしくないんですねぇ。スーツにネクタイ締めて、勤め帰りのサラリーマンみたいなんです。だからというわけではないが、私は相手にしなかった。それでも100mくらい諦めずに付いてきました。後にも先にもあんなにキチンとした身なりの物乞いは初めてでした。今でも「あれは本当の乞食だったのかなぁ?」と不思議に思っています。
TOP  前頁 NEXT